ゴリラクリニック梅田院のヒゲ脱毛はほんとに安い?

ゴリラクリニック大阪梅田院100円ヒゲ脱毛し放題は本当?

 

梅田でヒゲ脱毛をする方に注目されているのはゴリラクリニックのヒゲ脱毛です。

1回100円で3年間何度もヒゲレーザー脱毛ができる設定だからです。

ヒゲ脱毛はレーザー脱毛でないと脱毛しきれないと僕は思いますが、とても高いのがネックです。

 

しかもヒゲ脱毛はレーザー脱毛でも10回以上は照射が必修と言われていますから、5回ぐらいのコース料金の予算があっても満足できないからです。

 

それが、3年間好きなだけプラス100円でできるというのですから、理想的な設定じゃないかと、小躍りしたくなります。

 

しかし、安いものには裏があるのがいつものこと、だからヒゲ脱毛コースの真実を徹底調査してまとめてみました。

 

これから梅田周辺でヒゲ脱毛したいと考えている方に貴重な情報だと思いますのでご一読頂ければ幸いです。

 

まず、この1回プラス100円のヒゲ脱毛ですが、3カ所で、68,800円(税抜)で6回のコース後の設定です。

 

これが、ヒゲ全部の脱毛の場合は、172,400円でになります。。

 

つまり7回目からの脱毛という意味で最初から100円ではありません。

 

ここで注目なのは、3年間も追加100円(税抜)脱毛し放題という店です。

 

1回1万円前後はかかるヒゲのレーザー脱毛が、100円で追加でできるというのは、激安料金です。

 

個人差はあるものの普通は、15回前後照射しないとヒゲが全部なくなることはありませんから。

 

回数が増えても経済的な負担が少ないというのはとてもありがたい話ではないですか。

 

ただ、これを手放しで喜んでいいのか?ここは綿密に確認する必要があると思います。

 

それは脱毛し放題と一口に言っても3年間で何回追加できるのか?は分からないからです。

 

照射を受ける条件があれば当然回数は限られてしまうからです。

 

次の脱毛まで日数に制限

回数の制限はありませんが、脱毛を受けられる間隔について制限があり、実質的には脱毛し放題といっても回数に限界はありそうです。

 

毎日は通うような人はいないでしょうが、毎週でも通いたいという人はいそうですが、それはできません。

 

以下のように週単位での制限が存在するからです。

1回〜6回目まで 8週〜12週あけなければならない
7回〜12回目まで 8週〜12週あけなければならない
13回目以降 12週以上あけなければならない

6回目までは規定の必修回数なのでそれが終わってから3年間は好きなだけ脱毛できるので、ポイントとなるのは7回目から何回できるかです。

7回からは8週間あける

7回目以降12回目までは約2ヶ月間以上の期間を空けないと、次のヒゲ脱毛できません。

 

2ヶ月空けて12回目まで脱毛すると1年かかることになります。

13回目から12週間

残りの2年間では約3ヶ月間隔を空けないといけないとされていますので、できるのは約8回です。

つまり脱毛回数を合計すると最初の6回にプラス6回プラス8回となるので、合計は20回と言うことになるわけです。

コース回数6回 1年目 2年〜3年
計6回 計12回 計20回

4週間で1月と計算していますが実際には年間で52週あるので、4週間分あまり、それが3年間ですので、12週分あるので、きっちりやれば21回できる計算になります。

 

でも20回で68,800円(74,852円)で十分お得な料金です。

 

全部位の料金を考えると、頬・もみあげの髭だと58,600円プラス首のヒゲで45,000円で,合計金額は172,400円になります。

 

追加1回の料金100円×14回ですので1,400円をプラスして、173,800円になります。

 

消費税込みで187,704円ということになります。

 

ヒゲ全部脱毛20回187,704円です。

 

ヒゲ全範囲を20回脱毛レーザー脱毛してこの金額というのは、やはり凄くお得な料金といえます。

 

まだすべての条件を確認してはいないので、さらなる条件がないのか確認してみると・・・実はまだありました。

 

脱毛完了コースは平日15時だったんです

 

ヒゲ脱毛完了コースは平日11:00〜15:00の施術

ちょっとがっかりしてしまいますが、このヒゲ脱毛完了コース平日の午後15:00まで限定なんです。

これじゃあ土日休日の会社員は通えません

 

でも救いの手はありました。プラス料金で日時限定解除ができるのです。

 

ヒゲ脱毛日時限定解除料金

19,800円支払うと上記曜日時間外も利用可能。

税込みにすると21,384円で安くはありませんが、20回分と考えれば、1回プラス1,000円程度負担が増えるだけです。

 

これで土日祭日や平日の15時以降も脱毛できます。

 

プラスして計算すると、3部位の脱毛で96,236円です。

 

全部位のヒゲ脱毛では税込み209,088円となります。

 

当然ですが平日に通える方なら不要です。

 

さらに条件があるのではと、脱毛以外にかかる料金についても慎重に調べてみました。

 

しかしこれ以上追加で必要な料金はなく、オプションの麻酔料金だけでした。

 

たいていのクリニックでも別料金ですし、使わない人もいるでしょうから、問題ないでしょう。

 

予約キャンセル料金無料、解約手数料無料、剃り毛料金、などすべて無料です。

 

やはりこれでも結果は変わらず、

ゴリラ脱毛はお得なヒゲ脱毛コース

どうしてお得といえるのかは、以下に他のクリニックのレーザーの髭脱毛の料金を比較をしておきますので確認してください。

 

ヒゲレーザー脱毛料金比較

 

ゴリラクリニックヒゲ脱毛完了コース

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛完了コースは、ヒゲ3部位(つまり鼻下、アゴ、アゴ下)6回が68,800円(税込み価格74,304円)。

 

7回目以降は3年間1回プラス108円(税込)で原則脱毛し放題。

 

次に他のクリニックの料金と比較します。

ヒゲ脱毛の必要想定回数

日本人男性のレーザーヒゲ脱毛が完了するのが、平均約十数回なので、髭脱毛を20回するとして比較します。

 

比較はCMも流している全国展開しているメンズリゼと湘南美容クリニックです。

ヒゲ脱毛3部位の料金

ゴリラクリニック

3部位6回73,340円+1回108円×14回の全20回の料金
74,852円(税込み)

湘南美容クリニック

6回29,800円×3回+1回9,800円×2回の全20回の料金
109,000円(税込み)

メンズリゼ

3部位セレクト5回74,800円+終了後1回12,500円×15回の全20回の料金
262,300円(税込み)

6回であればヒゲ脱毛だと湘南美容クリニックが最安です。

 

メンズリゼもゴリラより5回のの脱毛で考えるとゴリラより安いです。

 

ところが20回で比較したら、ゴリラクリニックが圧倒的安いですね。

 

もちろんヒゲ脱毛な必要な回数を理解していないとこの比較は考えつかないでしょう。

 

男性の体のムダ毛脱毛なら5回程度でも満足できるかと思いますが、ヒゲ脱毛では無理です。

 

差額をまとめてみると以下の表のようになります。

クリニック 20回のヒゲ脱毛料金 差額
ゴリラクリニック 74,852円 ±0
メンズリゼ 262,300円 +187,448円
湘南美容クリニック 109,000円 +34,148円

料金の差額は最大187,448円にもなり。

 

ゴリラクリニックがどんだけ安いのかゆくわかると思います。

ヒゲ全部位比較

ヒゲの生える場所全部場合の20回の料金も比較します。

クリニック 20回のヒゲ脱毛料金 差額
ゴリラクリニック 209,088円(税込み) ±0
メンズリゼ 332,300円(税込み) +123,212円
湘南美容クリニック 455,240円 +246,152円

メンズリゼ ヒゲ全部位5回99,800円+終了後1回15,500円×15回

湘南美容クリニック もみあげ周囲・頬6回29,800円×3セット+1回8,500円×2セットで20回106,400円・首6回24,800円×3セット+1回6,070円×2セットで20回86,540円・3部位20回262,300円をすべて足して、455,240円となります。

今度は、湘南美容クリニック方がやけに高くなってしまいます。ヒゲ全部のセットがないみたいですね。

 

差額が最大246,152円というのは驚きです。

 

ヒゲ脱毛の回数を重ねるほど3年間+100円のゴリラ脱毛は抜群に安い

 

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛のメリット

料金以外てせもゴリラクリニック大阪梅田院でのヒゲ脱毛が有利な点もあります。

 

麻酔に積極的

レーザー脱毛を行うクリニックでは、表皮麻酔クリーム、笑気麻酔などをオプションとして希望制になっています。

 

ゴリラクリニックもそれは同じですし、麻酔の料金も他のクリニックと同じような料金設定です。

 

ただしたいていのクリニックは麻酔の使用は積極的ではありません。

 

麻酔の準備に時間を取られるので、脱毛の回転率が下がってしまうためだと考えられます。

 

その分脱毛料金が安くできるので消費者にもいいのですが、痛みが辛い人には我慢して当然みたいな対応をされるのはちょっと厳しいです。

 

ゴリラクリニックの場合は積極的に笑気麻酔などを勧めてくれるので、こちらも利用しやすいという気楽さがあります。

 

レーザーはとても痛いですが、ヒゲ脱毛では特に痛いので、痛みが苦手な男性には救いです。

完全なメンズ専門クリニック

全国を探しても、女性と共通でない、完全なメンズ脱毛専門のクリニックはそうそうありません。

 

メンズリゼも、メンズ脱毛クリニックですが、完全に男性専門なのは本院新宿院だけで、施設や脱毛機は女性の脱毛と共用です。

 

出入りする人は女性の方が多いです。

 

ゴリラクリニック男性専門のクリニックですから、女性の視線も気にせず、堂々と出入りできるのでとても気楽に通えます

メディオスターNeXTProを選択できる


蓄熱式脱毛機メディオスターNeXTプロがゴリラクリニックでは希望次第でヒゲ脱毛に使うことができます。。

 

痛みが少ないとのことで、最初の何回かはこの脱毛機を希望する人が多いそうです。

 

他のクリニックでは、脱毛機の種類は患者の意志では選べないことが殆どです。

 

しかし、ゴリラクリニックではヒゲ脱毛完了コースで契約しても、このメディオスター希望でき、その料金も変わりません。

 

最新マシンのため、導入していないクリニックもありますし、使用するコースは料金が高く設定されていることも多いです。

メディオスターNeXT PROについて

メディオスターNeXT PRは蓄熱式の脱毛機で、パルジと呼ばれる毛根に毛を生えさせる因子を放出する部位を破壊するものです。

 

出力を抑えて照射することができ、痛みが少なくてすむといわれています。

 

脱毛後の赤味も従来の脱毛機より軽くいので肌トラブルも出にくいでしょう。

 

従来の脱毛機では困難であった日焼けした肌でも直後の酷い状態や真っ黒でなければ脱毛できます。

大阪梅田院
所在地 東京都渋谷区渋谷1-15-8宮益O.Nビル 2F
アクセス 梅田駅より徒歩5分 大阪駅 徒歩6分

東梅田駅 徒歩3分:地下鉄谷町線

マップ


ホワイティうめだのイーストモール扇町近く、雨天でも泉の広場からアクセスできます。

 

その他の都市のゴリラクリニック

新宿本院
所在地 新宿区新宿4-2-16パシフィックマークス新宿サウスゲート5F
アクセス

JR新宿駅 南口より徒歩4分
東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線 新宿三丁目駅   E5出口より徒歩1分

マップ
池袋院
所在地 豊島区南池袋2-16-4 SKビル3F
アクセス

JR池袋駅 東口より徒歩5分(1Fがスターバックスです)

マップ
銀座院
所在地 中央区銀座1丁目14-4 プレリー銀座ビル 8F
アクセス

東京メトロ「銀座一丁目駅」から徒歩4分
都営地下鉄「東銀座駅」から徒歩10分

マップ

上野院

所在地 台東区上野7-7-7 早稲田ビルヂング3F
アクセス

JR上野駅より徒歩1分 、東京メトロ銀座線・日比谷線 上野駅より徒歩3分

マップ
渋谷院
所在地 東京都渋谷区渋谷1-15-8宮益O.Nビル 2F
アクセス

準備中

マップ
大宮院
所在地 埼玉県さいたま市大宮区下町1-51木崎屋ビル3F
アクセス

準備中

マップ
横浜院
所在地 横浜市西区南幸町2-13-7横浜エムエスU 3F
アクセス 横浜駅みなみ西口より徒歩5分
マップ
名古屋栄院
所在地 愛知県名古屋市中区錦3-22-13栄町ビル6F
アクセス

地下鉄東山線 栄駅より徒歩3分
伏見駅より徒歩6分
地下鉄名城線 栄駅より徒歩3分
地下鉄鶴舞線 伏見駅より徒歩6分

マップ
神戸三宮院
所在地 神戸市中央区三宮町2-11-1 センタープラザ西館 7F
アクセス 2018年 初冬 開院に向け準備中
マップ
大阪心斎橋院
所在地 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-2-7御堂筋ジュンアシダビル 4F
アクセス 2018年 初冬 開院に向け準備中
マップ
京都烏丸院
所在地 京都市中京区烏丸通蛸薬師上ル七観音町637インターワンプレイス烏丸ビル 3F
アクセス

2018年 初冬 開院に向け準備中

マップ
福岡天神院
所在地 福岡県福岡市中央区天神2丁目13-18 天神ホワイトビル3F
診療時間 午前11時〜午後8時
アクセス 西鉄福岡天神駅 北口から徒歩3分

地下鉄天神駅 地下街 西2a出口から徒歩1分

マップ

大阪周辺のクリニック

名称 脱毛機 所在地神戸市
湘南メディカルクリニック大阪梅田院 メディオスターNeXTPRO、アレキサンドライト 大阪市北区茶屋町1-27ABCマート梅田ビル6階
メンズリゼクリニック大阪梅田院 ライトシェア・デュエット、ジェントルヤグ 大阪府大阪市北区梅田2-1-21レイズウメダビル 10F
ウェルネスビューティクリニック ソプラノアイス・プラチナム 大阪市北区 曽根崎2-15-29 ADビル梅田9階
大阪梅田中央クリニック アレキサンドライト・YAG 大阪市北区芝田1-5-12備後屋ビル5F
クリニーク大阪心斎橋 ダイオード、アレキサンドライト 大阪市中央区 南船場3-12-3 心斎橋セントビル5F
サクラアズクリニック心斎橋本院 ジェントルマックスプロ(アレキサンドライト) 大阪市中央区 心斎橋筋1丁目4-14 燕京ビル4階

レーザー脱毛基礎知識

 

脱毛時の痛みの強さ

強くゴムではじかれた痛み、蓄熱式だと熱い痛みと感じられると思います。

 

光脱毛よりは強い痛みが感じられ、特に鼻の下顎の中心の骨の上は強く痛みます。

永久脱毛ができるのか

レーザー脱毛でも絶対永久に生えてこないとは言い切れません。

 

完全に元に戻ってしまうことはないにしても、ある程度は生えてくる可能性もあります。

 

特に色の薄い産毛などはいつまでも脱毛しきれず生えてくることがあります。

 

永久脱毛の定義自体が日本では定かではありませんが、生涯生えてこないという意味で使われていないのが現状です。

永久脱毛とは

日本には「永久脱毛」に関する定義がなく、FDA(米国食品医薬品局)というアメリカ政府機関が、永久脱毛について細かく規定しています。
永久脱毛が可能なレーザー機械とは「レーザーを3回照射後6ヶ月経過した時点で67%以上の毛が減っている」状態に出来る機械とされていています。

脱毛の施術にかかる時間と期間

レーザーヒゲ脱毛の場合顔のヒゲ全部に照射ししても約10分ほどで終わります。

 

1〜2ヶ月間隔で通えれば1年半ぐらい、ほとんどの方には2年〜3年ぐらいでほとんど髭がなくなるでしょう。

脱毛を受ける間隔

ヒゲ脱毛のすすみ具合をみて照射の間隔を徐々に空けていくことになります。

 

体のムダ毛よりもヒゲの方が毛の生え替わる周期が短いので、1月以内で照射してもある程度の効果は見込めます。

 

ただしレーザーは強力なのであまり頻繁にあてても肌が回復していない状態で炒める危険性も高まります。

 

ヒゲが濃いうちは弱い出力で1月おき、脱毛が進んで薄くなってきたら間隔を2〜3ヶ月にあけていくのが常道です。

 

脱毛サロンの光脱毛では、照射の間隔を2〜3週間ぐらいを勧めているところが多いです。

 

それだけ効果が弱いからだと思います。

 

ゴリラクリニックには照射の間隔を空ける規定があり、脱毛し放題といっても条件があルことが分かりました。

 

しかしこれは何のマイナスポイントもなく、実際はレーザー脱毛では普通のの脱毛間隔です。

 

レーザー脱毛でどんどん脱毛していけば、脱毛した後にまたヒゲが生えそろうまである程度の時間がかかります。

 

しかし成長期にない、肌の上に出そろってきていないヒゲにに照射したところで、ヒゲ脱毛効果はありません

 

つまり生えそろったら脱毛するということであれば12回目までは2ヶ月間隔で、13回目からは3ヶ月間隔というのは、至極当然の間隔なのです。

 

多くの場合、クリニックの脱毛では、そのぐらいの間隔を推奨していることがおおいのです。

 

逆に、人によっては脱毛が進んでいて、4ヶ月ぐらい空けないと生えそろわないという人も出てくるでしょう。

 

毎月通得たとしても、手間がかかるだけで、レーザー脱毛では効果はさして変わらないでしょう。

 

逆に副作用として肌負担になり肌に良くない影響が出るかもしれません。

 

頻繁に来る人が多かったら、予約も取りにくくなりて、始めたばかりで短期の間隔で予約を取る必要がある人の迷惑にもなります。

 

この照射の間隔の規定はクリニック側の事情ではなく、ヒゲ脱毛をする方のためといえるでしょう。

 

日焼している肌の場合

従来のアレキサンドライトレーザーなどの場合、黒い色素に反応しやすいので日焼けしている場合はやけどの可能性が高くなるので照射できませんでした。

 

メディオスターNeXTProはメラニン色素へのレーザー反応が極めて少いため、よほど日焼けしている状態で、炎症を起こしていたり、肌が傷んでいたりしなければ照射できることが多いです。

 

 

 

page top